AOBA-JAPAN BILINGUAL PRESCHOOL

用賀キャンパス2023年4月開校予定

国際バカロレア プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)候補校申請予定(開校後)

手を繋いで外を歩く子供たち

馬事公苑まで徒歩5分
緑豊かな環境で学ぶ

東京オリンピック・パラリンピックで話題となった馬事公苑などの大型公園や並木道、東京農業大学が近隣にある緑豊かな環境です。天候が許す限り、小雨程度であれば毎日公園に出かけます。植物や生き物を観察して四季の移ろいを肌で感じ、また様々な運動やゲーム等を通し体を動かす楽しさやルールを学びます。

お花を摘む子供

AOBAの考える
「3つの柱」と「探究型学習」を
実現させるスクールデザイン

バイリンガル教育と探究活動のために考えられた「6+1のアクティビティゾーン」と、異年齢交流ができる「回廊スペース」。この2つのコンセプトでデザインされた自由で開放的なクラスルームは、日々変化する環境やあらゆる探究活動に対応でき、想像力や発想を広げ、交流を促します。可動式の間仕切や家具を移動すれば、ステージと広い空間を作り出すことができ、表現の場へと変身します。多目的スペースは、クッション性に優れた床材を採用し、安全に体育やダンスなどができ、心技体の基礎力を育みます。

用賀キャンパスの内観
おもちゃで遊ぶ子どもたち おもちゃ

IB×STEAM教育

科学、テクノロジー、工学、芸術、数学を総称してSTEAM教育と呼びます。変化し続ける世界の中で、変化そのものを新たに生み出す「モノづくり」の力や「問題解決力」を育むため、日々のゾーン遊びやIBのPYPカリキュラムの中で、STEAMを通した学びの機会を組み込んでいます。

立体的なおもちゃを使い、思考力トレーニングも行います。特に幼児期の子どもたちにとって、立体的な物体を使うことは、形や位置関係から、数や物事の論理的な関係について理解を深める効果があります。

アフタースクールプログラムと
スクールバス

既存のA-JBで大人気のアフタースクールプログラムは、体操、空手、バレエ、ダンス、プログラミング、こぐま会などを実施予定です。共働きのご家庭でも、送迎の負担なく平日に習い事ができ、子どもたちの興味関心を広げることが可能です。

用賀キャンパスのスクールバスは、キャンパスを中心に片道1.5時間以内の範囲で運行予定です。正式なバスルートは、2022年11月〜2023年1月頃の決定を目指しております。

※現時点での予定のため、変更となる可能性がございます。

iPadを触る子どもたち スクールバス

スクール概要

名称 アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 用賀キャンパス
所在地 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-18 コリーヌ馬事公苑A棟 3F
電話番号 090-4112-9002(2023年3月末まで)
開校曜日 月曜日~金曜日(別途、土曜日はALAサタデープログラムあり)
開校時間 8:10-18:30
- 基本保育時間 8:10-16:10
- 延長保育時間 16:10-18:30
- 登校時間 8:10-8:30、下校時間 15:55-16:10
- 別途ASP(アフタースクールプログラム)あり
休校日 土・日・祝日、GW(1週間程度)、夏休み(8月2週間)、年末年始(12月中旬~1月上旬)、春休み(3月下旬~4月上旬)、その他休日イベントの振替休日等
※なお、夏休みの2週間、年末年始の1週間、春休みの1週間には、100%英語のシーズナルプログラムを開催します(料金別途、内部生割引料金あり)

施設概要

認可/証明書 世田谷区認可外保育施設証明書交付(予定)
延べ面積 512.65㎡
収容人数 144名
建物 保育所用途 鉄筋コンクリート造/地下1階・地上3階建 3階部分
施設の内容 クラスルーム/多目的スペース/ライブラリー/児童用トイレ/児童用洗面台/事務室/面談室/給湯打ち合わせ室/多目的トイレ/ユーティリティースペース
施設の種類 冷暖房換気完備/自動給換気設備/防災貯蓄設備/防犯カメラ・セキュリティカード管理/機械警備/自動火災装置/消火器/AED等
安全保障 乳幼児賠償責任保険加入

アクセス

用賀キャンパス

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀2-4-18 コリーヌ馬事公苑A棟 3F

TEL:090-4112-9002(2023年3月末まで)

小田急線「千歳船橋」駅 徒歩19分

小田急線「経堂」駅 徒歩21分

東急 田園都市線「用賀」駅 徒歩22分

東急 田園都市線「桜新町」駅 徒歩23分

東急 世田谷線「上町」駅 徒歩20分

東急バス/小田急バス「農大前」 徒歩3分