AOBA-JAPAN BILINGUAL PRESCHOOL

学校説明会 出願フォーム
scroll
晴海キャンパス

晴海キャンパス

国際バカロレア プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)認定校

IBのロゴ
Primary Years Programme

CAMPUS NEWS

外で遊ぶ子どもたち

オフィス街に隠れた
最高の自然環境

高層ビルがひしめき合っている晴海地域。そんなオフィス街にもかかわらず、大きな公園をはじめ、たくさんの自然環境に囲まれている晴海キャンパス。四季折々の変化を身近に感じとることができ、子どもたちの心の成長にも大きくつながります。

シャボン玉で遊ぶ子どもたち

~Learning Through Play~
遊びを通して学びを広げよう

子どもたちの笑顔と笑い声が毎日キャンパス中に溢れています。一見遊んでいるように見える毎日の活動の中には、実は仕掛けがいっぱい。子どもたちの年齢にあった遊びや活動を、世界の壁を越えて、体験します。遊びを通して学びを広げ、また深めることで、子どもたちは高い学習能力を培っていくことができます。楽しくなければなにもはじまりません。ワクワクする毎日が子どもたちを待っています。

おもちゃで遊ぶ子どもたち
観察する子どもたち 地球儀

IBカリキュラムを通して
世界に触れよう

国際バカロレア(IB)認定校。K3クラスからPYP(Primary Years Programme)が始まり、1年間で4つのUnitをUOI(Unit of Inquiry)を通して探究します。毎日の探究型学習の取り組みを通して、国や人種を越えて子どもたち一人ひとりの可能性を広げ、世界とは何か、自分とは何かをさまざまな角度から探究していきます。国際的視野を持つことのできる子どもの成長を、年齢にあったかたちでサポートします。

アフタースクールプログラムと
スクールバス

晴海近郊で人気の習い事は2〜3年待ちと言われている中、晴海キャンパスでは毎日バラエティ豊かなプログラムを実施しています。ピアノ、クラシックバレエ、 HipHopダンス、プログラミング、体操とさまざま。クラシックバレエ、HipHopダンス、プログラミングは英語で実施されるのも魅力の一つです。また、全てキャンパス内で開講するため、遠方まで習い事の送迎をする必要がないと保護者から喜ばれています。

スクールバスは、晴海近郊と豊洲近郊ルートの2台、朝と夕方に運行しています。満2歳からご利用可能です。

ダンスをする子どもたち スクールバスに乗る子どもたち

スクール概要

名称 アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 晴海キャンパス
所在地 〒104-0053 東京都中央区晴海1-8-2 晴海トリトンスクエア2F
電話番号 03-6228-1811
開校曜日 月曜日~金曜日(別途、土曜日はALAサタデープログラムあり)
開校時間 7:30-19:30
- 基本保育時間 9:00-17:00
- 延長保育時間 7:30-9:00 / 17:00-19:30
- 登校時間 9:00-9:20、下校時間 16:45-17:00
- 別途ASP(アフタースクールプログラム)あり
休校日 土・日・祝日、GW(1週間程度)、夏休み(8月の1週間)、年末年始(12月25日~1月4日)、春休み(3月下旬~4月上旬)
※なお、夏休みの1週間には100%英語のシーズナルプログラムを開催します(料金別途、内部生割引料金あり)

施設概要

認可/証明書 東京都認可外保育施設証明書交付済み
延べ面積 518㎡
収容人数 156名
建物 保育所用途 鉄筋コンクリート造/地上3階建 2階部分
施設の内容 クラスルーム/ライブラリー/児童用トイレ/児童用洗面台/事務室/給湯室/打合せ室/屋外デッキ
施設の種類 冷暖房換気完備/防災貯蓄設備/防犯カメラ・セキュリティカード管理/機械警備/自動火災装置/消火器/AED等
安全保障 乳幼児賠償責任保険加入

校長あいさつ

佐々木 時子
校長

佐々木 時子

Chikako Sasaki

HARUMI
CAMPUS
LEADERS

「英語が話せるようになり、グローバルな視点を持ち国際的な人間になって欲しい!」と願う保護者の皆様は多くいらっしゃるかと思います。しかし、英語教育を早期から受けているお子様の中には、母国である「日本」、今住んでいる「日本」のことをよく知らないというお子様も残念ながら少なくないのではないかと思います。私自身もその一人です。初めてラグビー日本代表選手となり国際試合をした際に、対戦国の選手から「日本の良いところを教えて」と聞かれ、言葉に詰まってしまい、恥ずかしい思いをしたことを今でも覚えています。

私たちのスクールでは日本の文化や風習のすばらしさを学ぶことをおろそかにせず、国際バカロレアが定める6つのテーマのもと、国際教育だけでなく、しっかりと自分のルーツについても学びます。また、探究型アプローチで考える力を養い、英語のシャワーをたっぷり浴びられるイマージョン教育で効果的に言語を学ぶ環境が整えられています。子どもたちが興味を持ったことを遊びの中で深く考え、行動し、成果を共有し、達成感を味わうことを毎日大切に過ごしています。子どもにとって遊びはとても大切です。晴海キャンパスでは一生懸命に遊び、その中で日本の文化をはじめ自分を取り巻く環境について理解を深め、その土台の上に、生涯にわたり役立つ探究心と行動力、語学力、異文化理解力を身に付けることによって、心身共に健康で真の「グローバルな人間」育成の基礎を育んでいきたいと考えています。

経歴

岩手県出身。幼稚園教諭、保育士資格保有。幼稚園、保育所、学童保育でトータル27年の保育経験有り。同時に女子ラグビー日本代表選手として13年間活動。2002年第4回女子ラグビーワールドカップスペイン大会に出場。現役引退後は日本で初めてできた女子ラグビー社会人チームでゼネラルマネージャー、フォワードコーチを兼任。その後ニュージーランドでラグビーチームに所属しコーチをしながら、オーストラリア、ニュージーランドの幼稚園、保育所でボランティアに参加。2024年4月より、株式会社アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズに入職、晴海キャンパス校長に就任。

漆原 貴子
副校長

漆原 貴子

Takako Urushibara
磯部 温子
PYPコーディネーター

磯部 温子

Haruko Isobe

アクセス

晴海キャンパス

〒104-0053 東京都中央区晴海1-8-2 晴海トリトンスクエア2F

TEL:03-6228-1811

都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 A2a・b出口 徒歩7分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島」駅 10番出口 徒歩9分