AJBについて

About AJB

概要

アオババイリンガル三鷹は、国際バカロレアの認定校を東京に4ヶ所、候補校を2ヶ所開校している、1976年設立で40年以上の歴史を有するアオバジャパン・インターナショナルスクールのグループ校です。バイリンガルプログラムは2007年から10年の歴史を有し、現在都内3箇所のキャンパスで実施しています。
 
三鷹キャンパスも、今後2-3年をかけて国際バカロレアのプライマリーイヤーズプログラム(IB-PYP)の正式認定を目指します。

 

名称

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパス

Aoba-Japan Bilingual Preschool Mitaka Campus

所在地

東京都三鷹市下連雀4-15-41

電話番号

0422-29-8977

開校

2018年4月

定員

130名(1歳~年長まで、1学年あたり最大30名)

運営

現代幼児基礎教育開発株式会社

姉妹校

アオバジャパン・インターナショナルスクール 光が丘 / 目黒キャンパス

  (国際バカロレア認定校。国際認証機関CIS、NEASC 認定校)

JCQバイリンガル幼児園 晴海キャンパス (国際バカロレア PYP 認定校)

アオバジャパンバイリンガルプリスクール 芝浦キャンパス (国際バカロレア認定校)

アオバジャパンバイリンガルプリスクール 早稲田キャンパス (国際バカロレア候補校)

サマーヒルインターナショナルスクール(港区元麻布、国際バカロレア候補校)

開校曜日

月曜日~金曜日(別途土曜日はサタデースクールあり)

開校時間

7:30 – 18:30

–     レギュラースクールタイム  8:15-14:30
–     延長保育時間  7:30 – 8:15、14:30-18:30
–     お見送りタイム   8:15 – 8:30、お迎えタイム14:15-14:30

休校日

土・日・祝祭日、GW期間(1週間程度)、夏休み(8月2週間)、年末年始(12月中旬~1月初旬)、3月最終週、その他休日イベント日の振替休日等。

*なお、8月の2週間、年末年始1週間、3月最終週の1週間には、アオバジャパン・エクステンションによる英語キャンプを開催します(料金別途、内部生割引料金あり)

ビジョン

私たちは、グローバルな視座を持ち、思いやりがあり、協力的で、そして学ぶことに深い喜びを感じ、リスクを恐れず新しいことに挑戦し世の中を変えていくことのできる、そうした生徒を育んでいくことを信条としています。

We are dedicated to developing global-minded, compassionate, collaborative students inspired to learn, take risks, and lead change in the world.

 

運営メンバー

理事長

mr_shibata

理事長

mr_shibata

柴田 巌

 

私達は、保育、知育、食育、体育等の全てにおいて、大切なお子様の安心・安全を第一に運営してまいります。また幼児教育においては、20年後のグローバル社会を見据え、日本語・英語を身に付け、豊かな人生を切り開き、より良い社会の実現に前向きに貢献できる人材を育成すべく、世界標準のカリキュラムを提供いたします。

 

京都大学工学修士、London School of Economics (MSc)、Kellogg Graduate School of Management (MBA)卒。コンサルティング会社等を経て、1998年、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。エブリデイ・ドット・コム、オレンジライフ、旬工房等の代表取締役を歴任。現在、ビジネス・ブレークスルー代表取締役副社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、アオバジャパン・インターナショナルスクール理事長、JCQバイリンガル幼児園理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長。

 

理事

mr_uno

理事

mr_uno

宇野 令一郎

 

これからの80年の生きるこどもたちをとりまく環境は、私たち大人が経験してきた過去数十年とは異なり、ますます答えの見えにくい世界になっていくと思います。幸せな人生を送るために習得すべき内容も今までとは異なってくるでしょうし、その内容自体も、一人ひとり異なるはずです。

個性の異なるこどもたちが、自分自身の思い描く夢にむかって将来自信をもって道を切り拓いていけるようになるために、私たちはどの様なスクールであるべきか。メンバー一同は考え続け、日々こどもたちと接しています。

 

カナダ・McGill大学経営大学院MBA、熊本大学大学院教授システム学修士、慶応義塾大学経済学部卒業。アオバジャパン・インターナショナルスクール取締役、熊本大学大学院教授システム学専攻非常勤講師。

(株)東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)入社後、海外留学等を経て、国内・アジアにおける融資、投資に従事。2009年よりBBT大学経営学部事務局長、2013年よりアオバ執行役員、JCQバイリンガル幼児園園長、早稲田インターナショナルスクール校長、アオバジャパン・バイリンガルプリスクール早稲田校長を歴任。2016年4月から2017年共訳『学習意欲をデザインする』北大路書房、共著『グローバルに通用する異能を開花する』『答えのない世界』ビジネス・ブレークスルー出版。

 

アドバイザー・支援体制

アドバイザー・支援体制

 

Mr.Ken Sell アオバジャパン・インターナショナルスクール 学園長

オーストラリア出身。The University of Queenslandで教育学修士を取得。これまで、ノルウェーや中国深圳の国際バカロレア認定インターナショナルスクールでHead of Schoolを歴任。2014年8月に、アオバジャパン・インターナショナルスクール学園長Head of Schoolに就任。

 

Mr.Kevin Page インターナショナルスクール・オブ・ベルン 名誉校長スイス

ニュージーランド出身。イギリス・スイス・オーストリア・ドイツのインターナショナルスクールで教鞭をとる。この間、特定の国家が規定するカリキュラムではない国際的な幼児初等教育カリキュラムを構築する活動のちの国際バカロレアPYPに深く関与。

 

大迫 弘和 先生 アオバジャパン・インターナショナルスクール アドバイザー

東京都大田区生。小中高時代は横浜で過ごす。東京大学文学部卒業。1987年-1991年在英。これ迄に千里国際学園中等部高等部現関西学院千里国際中等部高等部校長/学園長、Doshisha International School,Kyoto校長、IB Japan advisory committee委員、東京都英語教育戦略会議委員等を歴任。現在リンデンホールスクール中高学部(IB認定校)校長を務める傍ら都留文科大学特任教授、広島女学院大学客員教授国際バカロレア調査研究室長、神戸親和女子大学客員教授等を兼任。著書『国際バカロレアを知るために』2014年 水王舎『国際バカロレア入門―融合による教育イノベーション』2013年 学芸みらい社『がっこう』2012年 かまくら春秋社、『アクティブ・ラーニングとしての国際バカロレア―「覚える君」から「考える君」へ』(2016年、日本標準)。

アクセス

所在地: 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-41
電話: 080-6894-3875 (2018年2月末まで)
e-mail:mitaka@aoba-bilingual.jp

 

開学時には、スクールバスの運行を予定しています(武蔵境・三鷹・吉祥寺・西荻窪方面を予定)。

徒歩の場合

三鷹駅南口より、中央通りをまっすぐ南に徒歩で約8分です。

バスの場合

武蔵境駅より
・南口4番バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹57)で8分 「法専寺」下車

調布駅より
・北口11番バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹51)で30分 「法専寺」下車
・北口13番バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹56)で25分 「法専寺」下車
・北口14番バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹66)で24分 「本町通り」下車

仙川駅より
・北口バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹54)で24分 「法専寺」下車

布田駅より
・バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹66)で22分 「本町通り」下車

新小金井駅より
・バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹53)で12分 「法専寺」下車

多磨駅より
・バス乗り場より、三鷹駅南口行きバス(鷹52)で22分 「法専寺」下車