施設概要

Facility

施設概要

 
当スクール施設について
静かな住宅地に佇むキャンパスは、子どもたちが自由に活動できる庭と広いベランダを兼ね備えた贅沢な空間です。
最上階からは林試の森が一望できる、自然豊かな環境の中で、子どもたちは日々創造力を膨らませながら、施設を「創って」いきます。
 


 

 
子どもたちは、日々成長し思考も変わります。施設は、学校の目指すプログラムを実現できるようデザインされています。
先生の役割は、子どもたちの日々の成長、変化を把握しながら、フレキシブルに空間を最適な環境へと導いていくことです。
そのため、子どもたちが日々教育を受け生活をする場所は「第二の家」といえます。教育は、先生からだけでなく、物的環境にも影響を受けて獲得していくと考えています。
 

 
施設は、「子どもたちが創る」
クラス活動は玄関から上に伸びる階段/エレベーターを中心にキャンパスは3階、6クラスで展開されます。
それぞれのクラスルームには、温かみのある色合いを持ち、抗アレルギー・抗ウイルスに対応したマーモリウムの床と椋のフローリングを採用。
 

 
壁は自由に描ける機能を取り入れ、天井にはフックを着け、空間全体をインスタレーション(児童の思考や意向にそって空間を構成し、空間全体を表現の場の展示をして体験させる芸術)し、子どもたちが創り、その中で学び・生活することを実現するよう設計されています。2階には、子どもたちの知的好奇心や自由な発想を引き出すSTEAMラボを設置しています。また、3階南側には洗える畳の空間があり、日本の文化伝承に触れる機会を大切にしています。
 

 
キャスターで自由に可動できる家具・間仕切など、フレキシブルに機能する造付家具で、活動の幅を広げる工夫を各所にて取り入れ、最適な環境の中でさまざまな活動や対話を行う仕組みを構築しています。
 

延べ面積 476.25㎡
建物 保育所用途/鉄筋コンクリート造/地下1階・地上3階建て
施設の内容 1階~3階クラスルーム/各階ライブラリーエリア/エレベーター/事務室/児童用トイレ/各クラス洗面台/給湯打合せ室/多目的トイレ/駐車場
設備の種類 冷暖房換気設備/防災備蓄設備/防犯カメラ・セキュリティーカード管理/ALSOK警備/自動火災装置/消火器/AED等
安全保障 乳幼児賠償責任保険加入