お知らせ

2020年11月9日

STEM教育「STEAM English Program」導入決定のお知らせ

【STEAM English Program導入決定のお知らせ】

 

=子ども向けSTEM教育のパイオニアであるSTEMONが開発する「STEAM English Program」の導入が決定しました=

 

下目黒キャンパスでは国際バカロレアの探究ユニットをより深める目的を主に、そしてAIの時代に子どもたちが生きていく未来を念頭におき、年中クラスからSTEAM教育を積極的に取り入れることが決定しています。
保育室にLabo機能を兼ね備えたお部屋も設置し、子どもたちが自由に発想し、創造し、学びを深めることができることも下目黒キャンパスの特徴の一つとなっています。

 


(写真)保育室の機能を兼ね備えた“Labo” 実験室を思わせる仕様になっています。

 

そしてこの度、STEM、プログラミング教育を提供する『ステモン!』を運営する株式会社Viling(以下、STEMON)と提携を結び、『STEAM English Program』を導入する運びとなりました。STEMONは2020年度、2021年度の学習指導要領にも準じたカリキュラムを提供、東京都教育委員会プログラミング教育推進事業者としても活躍し、STEMONの代表である中村氏は国際バカロレアのPrimary Years Programにも見識が深く、AJB下目黒キャンパスで実施される本プログラムは、国際バカロレアの探究型学習に沿った内容に関連づけられたオリジナルカリキュラム仕様で提供していただくことになります

 

2020年度の学習指導要領においては小学校からプログラミングが公教育にて必修化となり、同時にAIが様々な分野で活用されています。この探究型学習×STEMプログラムで子どもたちが習得するスキルや概念理解は、国際バカロレアの探究ユニットをより深め、子どもたちの成長を未来に向けて多面的に支え促します。

 

11月14日(土)には2021年度新年中・年長さんを対象に、このカリキュラムの体験ワークショップを含む学校説明会を開催いたします。

11月14日(土)『IB×STEM 学校説明会&体験ワークショップ』へのお申込みは
こちら(お申込み時には下目黒キャンパスの上記日程説明会を選択してください)

 

株式会社Vilingについて
https://www.viling.co.jp/